HOME>イチオシ情報>ベランダに鳩が住み着いたら大変!対策前にその理由を探ろう

ベランダに鳩が住み着いたら大変!対策前にその理由を探ろう

鳥

鳩は住み着くと厄介な生き物

公園などに訪れれば、そこら中で見かけることができるハトは、可愛らしい見た目で人々の癒やしにもなっている存在です。しかし、その鳩が家のベランダに住み着いてしまった場合は、『可愛らしい』などとはいってられない状況になるでしょう。その生き物の一番の問題は、ウィルスを含んだ汚らしい糞を槇散らかしますので、病気の原因にもなってしまいます。それに加えて、ベランダが鳩に気に入られると、そこに巣を作られて、卵を産み付けられる可能性まであるでしょう。その巣や卵は撤去を法律で禁じられているため、自宅のベランダなのに自分で取り払うことはできません。そこまでいってしまうと業者に頼むしかないため、その前に自身でできる対策をおこなって、鳩をベランダから退去させましょう。

鳩

鳩を寄せ付けない対策とは

鳩をベランダに寄せ付けたくないのなら、全体を覆うようにして網を張ってしまうのが簡単にできる対策です。網は景観を悪くすると考えてしまうかもしれませんが、最近ではいろいろなデザインの製品もあるので、見た目を気にする必要はないでしょう。また、手すりに留まって困るというのなら、突起物のついた器具を設置するという対策も効果があります。どちらも実店舗やネットショップで購入できるので、最適だと考えるほうを、ベランダに設置しましょう。ただし、鳩がベランダを自身たちのテリトリーだと認識してからでは、対策が難しいので、早めに実行に移すことが大切です。もしも、すでにベランダをテリトリーにされているのなら、巣や卵でもお構いなしに除去できる専門の業者に頼むのが最善の手段といえます。